電話サーバーのWikiです。いろいろ書きます。


成元グループ 成元電鉄のご案内


成元電鉄は主に足利から低砂・足利空港・浅間・楓が原といった各地を結んでいます
略称は成鉄(なりてつ)です。

運行状況

本線
×運転見合わせ
原因 清水台駅急行停車工事の影響
区間 清宮橋駅〜低砂駅間
再開見込 7月30日正午頃
空港線
平常運転
楓原線
平常運転
成深線
平常運転
西清水台線
平常運転
他社線の運行状況
遅れているところはありません

会社の概要

・種類:株式会社
・本社所在地:足利県足利市足利一丁目1番2号 成鉄シャインビル5階〜10階
・設立:1902年10月1日
・代表取締役:ゆーやえきちょう
・資本金:2000ダイヤ
・足利株式証券一部上場

路線・駅一覧

本線
区間・成鉄足利〜低砂
路線長・-km
駅数・8駅
開業日・足利〜清宮橋開業:1902年10月1日 清宮橋〜低砂開業:1968年6月1日 清宮競馬場駅改名 2016年3月27日
備考・利用客数は当社内で一番多い 深久鉄道深草線・都高速鉄道線・地下鉄線・磐鉄線と直通運転を行っている主要路線
駅名各停区急急行快速エア快楓快速特急乗り換え路線駅構造備考
成鉄足利DR線,地下鉄線,磐鉄線地上7面6線利用客数第一位の主要駅
成鉄南足利DR線地上3面6線社内で唯一ホームドアの設置されている駅
上低井戸なし地上2面2線+通過2線駅構内の一部がバリアフリー化されている
新清宮橋なし地上2面2線+通過2線元清宮競馬場前駅 大規模リニューアル中
清宮橋空港線,深成線地上3面6線少し前までもはや鯖一重い駅 現在は修正済み
押舟なし地下2面2線+通過2線通過線が少し見える 駅構内にジュースショップあり
清水台●※深鉄線,地下鉄線,VGN線地下2面2線+通過2線駅が大きくなってきたため急行停車を検討中
低砂都高速線地上2面4線現在駅・駅周辺共に開発中 将来的に駅ビルが開業する
●=停車 |=通過 ※清水台停車は7月30日から
空港線
区間・清宮橋〜足利空港
路線長・-km
駅数・2駅
開業日・清宮橋〜足利空港 2001年3月14日開業
駅名各停急行エア快楓快速特急乗り換え路線駅構造備考
清宮橋本線,深成線地上3面6線本線との接続駅 規模は大きいが速達種別は通過する
足利空港楓原線地上2面4線(2線終着)足利の主要空港最寄り駅 本当は空港なんてない。あることにして
●=停車 |=通過
楓原線
区間・足利空港〜楓が原
路線長・-km
駅数・4駅
開業日・足利空港〜楓が原 2012年3月17日開業
駅名各停急行楓快速特急乗り換え路線駅構造備考
足利空港空港線地上2面4線(2線終着)足利の主要空港最寄り駅空港なんてなかった いいね?
蟹澤なし地上1面2線蟹の料理店が多い 海があるわけではない
関木なし地上2面2線読み方はかんもく 読み間違えが多い
楓が原磐鉄大原線高架2面4線(2線終着)磐鉄との乗換駅 楓が原はアクセスが良いため土地の価値が上昇中
●=停車 |=通過
成深線
区間・清宮橋〜浅間
路線長・-km
駅数・3駅
開業日・清宮橋〜浅間 1970年12月10日開業 西浅間駅 2016年3月27日開業
駅名急行快速乗り換え路線駅構造備考
清宮橋本線,空港線3面6線本線との接続駅 高架化され高速走行が可能となった
西浅間磐鉄高久線2面3線最近出来たばかりの大きな駅 西清水台貨物線の分離駅
浅間深鉄線,軌道線2面4線(2線終着)かなり大都会の浅間駅 駅改良工事が繰り返されている
●=停車 |=通過
西清水台貨物線
区間・(清宮橋)〜西浅間〜清水台
路線長・-km
駅数・3駅
開業日・清宮橋〜清水台 1999年11月8日開業
駅名急行快速乗り換え路線駅構造備考
清宮橋本線,空港線3面6線一応成深線だが実質西清水台貨物線も乗り入れている
西浅間磐鉄高久線2面3線最近出来たばかりの大きな駅 成深線との分離駅
清水台本線,深鉄線,地下鉄線,VGN線2面4線(2線地下鉄)駅の営業・管理含めて全て深鉄のもの 西浅間を出てからしばらく行くと深鉄線と合流し清水台まで深鉄線の線路を走行する
●=停車 ▲=清水台方面のみ停車 |
廃止された路線
・白沢線
区間・上低井戸〜東白沢
路線長・19km
駅数・13駅
全線非電化・単線

歴史・年表

1897年(明治30年)
・5月27日 成元電機株式会社創立
1898年(明治31年)
・1月2日 足利電気軌道株式会社創立 資本金500ダイヤ 代表取締役にゆーやえきちょうが就く
・1月15日 足利電気軌道に対し鉄道免許状下付(足利市足利一丁目〜清宮郡大橋三丁目)
1899年(明治32年)
・3月2日 当時:足利駅〜清宮大橋駅間着工
1902年(明治35年)
・5月12日 成元電機株式会社を吸収合併 社名を改め成元電気軌道となる
・10月1日 足利駅〜清宮大橋駅間で一部単線により開業 運賃は大人5金塊 小児3金塊 当時の駅数は4駅。
1903年(明治36年)
・8月15日 全線複線化 それと同時に急行列車の運転を開始
1905年(明治38年)
・2月14日 足利市上井戸町一丁目〜内藤郡東白沢の鉄道免許状下付
・5月28日 上低井戸〜東白沢間着工
1910年(明治43年)
・3月16日 上低井戸〜東白沢間の白沢線が全線単線・非電化により開業 当時の駅数は13駅
1966年(昭和41年)
・9月1日 深草鉄道深草線が創立・開業
・10月12日 深草鉄道の開業に影響され清宮群大橋三丁目〜低砂市本町一丁目の鉄道免許状下付
1968年(昭和43年)
・6月1日 本線が清宮大橋〜低砂間で延伸 運賃は大人1金インゴット 小児50金塊
1970年(昭和45年)
・12月10日 成深線清宮大橋〜浅間間が全線複線・電化により開業 駅数は2駅
・12月15日 深草鉄道深草線との相互乗り入れを開始 運賃は大人2金インゴット 小児1金インゴット
2018年(平成30年)
・7月28日 書くのがめんどくさいので今回は途中まで

特急列車

成元電鉄では特急列車も運転されています
特急あしさご
運行区間 足利〜低砂(ノンストップ)
使用車両 N30000形
特急料金 (小児半額・10円未満切り捨て)
大人低砂
足利520
特急かえで
運行区間 足利〜楓が原 (停車駅・足利,足利空港,楓が原)
使用車両 N30000形
特急料金 (小児半額・10円未満切り捨て)
大人足利空港楓が原
足利260520
楓が原260
特急足利エクスプレス
運行区間 足利〜足利空港(ノンストップ)
使用車両 N30000形
特急料金 (小児料金・10円未満切り捨て)
大人足利空港
足利260

車両

成元電鉄で使用されている車両を紹介します
N11000形
N10000形
N30000形(現在製造中)
N500形(イベント用・引退済み)

成鉄時刻表

成元電鉄では当社の時刻を掲載した「成鉄時刻表」を販売中です
成鉄時刻表2018 本体価格750円+税 amezon販売ページ

直通先について

成元電鉄は数多くの会社線と直通運転を行っております

歴代社長

法人氏名在任期間出身校備考
成元電機株式会社ゆーやえきちょう1897年〜1902年野獣幼稚園キチガイ
足利電気軌道株式会社ゆーやえきちょう1898年〜1902年淫夢小学校狂ってる
成元電気軌道株式会社ゆーやえきちょう1902年〜1961年音割中学校うるさい
成元電鉄株式会社ゆーやえきちょう1961年〜2018年大迫高校どうかしてる

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

※現在 ユーザーID保持者 のみがコメント投稿可能な設定になっています。

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

編集にはIDが必要です

メンバー募集!