電話サーバーのWikiです。いろいろ書きます。


(designevoを使用して作成)

大原高速鉄道の概要

大原を起点とし市岡・筒井へと延びる鉄道を運行している会社です。
DR線への直通運転を行っております。
  • 総路線数:2路線
  • 代表取締役社長:大原市長
  • 駅数:3駅
  • 社員数:1名
  • 株主:DR、大原市、その他沿線自治体

路線の紹介

大原高速鉄道線 大原駅~大原信号所(事業名 大原連絡線)
当社の大原駅2番線ホーム端からDR線までの大原連絡線株式会社が所有する約100mの路線です。
  • 駅数:0
  • 電化方式:通常電化
  • 線路幅:1067mm

大原高速鉄道線 大原駅~筒井駅(事業名 大原筒井線)
大原駅から筒井駅までの大原市が所有する約1kmの路線です。
全駅で交換可能な構造となっており、筒井方面へは最大3両、大原方面へは最大4両の入線が可能となっています。
  • 駅数:3
  • 電化方式:通常電化
  • 線路幅:1067mm
駅名駅構造ナンバリング備考
大原一面二線OH012番線のみDR線への直通が可能。
市岡二面二線OH02
筒井一面二線OH03車庫を併設している。

使用車両


自社
  • OH10
EV-D521と協調運転が可能
  • D521系貫通車を基本としたEDC方式の車両
交直両用蓄電池式電車兼ディーゼル発電機搭載電気式気動車
開発中

DR
  • D521
  • EV-D521
  • D110

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

※現在 ユーザーID保持者 のみがコメント投稿可能な設定になっています。

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

編集にはIDが必要です

メンバー募集!